企業間のネットワークやマッチング、販路開拓支援や海外連携等を通じ、再生可能エネルギー関連産業の育成・集積を推進します。

エネルギー・エージェンシーふくしまの設立にあたって

  • HOME »
  • エネルギー・エージェンシーふくしまの設立にあたって

再生可能エネルギー先駆けの地を目指す福島県においては、これまでに「福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会」の設立・運営、「再生可能エネルギー産業フェア」の開催、首都圏展示会出展や海外展示会出展等、再生可能エネルギー分野における県内企業のネットワーク構築・技術開発支援・ビジネス拡大支援の取り組みを行ってまいりました。

このたび、これまでの取り組みをさらに拡大・発展し、本県が再生可能エネルギー関連産業分野におけるトップランナーとして、産業界全体で、当該分野の企業数、雇用者数、生産額等を国内トップクラスに押し上げるための推進母体として、「エネルギー・エージェンシーふくしま」を設立いたしました。

「エネルギー・エージェンシーふくしま」では、再生可能エネルギー分野における県内企業の皆様の新技術開発、ビジネスモデルの創出、事業化等が一層促進されるよう、企業間のネットワーク構築やマッチング、販路開拓や海外連携支援等を通じ、福島発の新たなビジネスプロジェクトの創出を一体的に支援し、再生可能エネルギー関連産業の育成・集積を推進してまいります。

私たちは専門家集団として、地域の皆様が抱える様々な課題の解決に向けてご支援をさせていただく所存です。どうぞ、お気軽にご相談ください。

1hattori-s

平成29年4月1日
エネルギー・エージェンシーふくしま
代表 服部 靖弘

PAGETOP