「第2回福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会」開催のご案内

 福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会では、今月27日(月)に、今年度第2回目となる研究会の全体会を開催します。
 今回の研究会は、国や福島県による「2050カーボンニュートラル」宣言を受けて、脱炭素社会の実現に向けて様々な取組が求められる中で、今後ますます大きな役割を果たすことが期待される「再生可能エネルギーの最大限の活用」、「水素社会の実現」について、産業振興の側面から、福島県が今後どのように取り組んでいくのか、その方向性について、多くの会員の皆さんに広くお知らせすることを目的に開催いたします。
 さらに、国内外の再エネ・水素関連産業について、金融機関から見たトレンドについて、日本政策投資銀行産業調査部 飯田一之課長より御講演をいただきます。
 再生可能エネルギー関連産業の今後の取組に向けて大いに役立つ内容となっております。多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。  

◆ 日 時 : 令和3年9月27日(金)午後1時30分~午後3時30分
◆ 場 所 : WEB開催(Teams使用)
◆ 内 容
 〇 あいさつ 福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会会長
 〇 再エネ各分野別の取組の方向性について~産業の側面からのアプローチ
   「概要」 福島県商工労働部次世代産業課
   「各分野における取組の方向性」
   (公財)福島県産業振興センターエネルギー・エージェンシーふくしま
 〇 特別講演
    「金融機関から見た国内外の再エネ・水素のトレンド」
       株式会社日本政策投資銀行 産業調査部 課長(エネルギー分野担当) 飯田 一之 氏
◆ 募集定員  300名(先着順、定員になり次第締切)
        ※ 登録メールアドレスへ招待メールを送ります。
◆ 参加費   無料
◆ 申込締切  令和3年9月21日(火) 
◆ 申込み・お問い合わせ
  参加申込書に必要事項を記入の上、エネルギー・エージェンシーふくしままでメールにてお申し込みください。
  なお、再エネ研究会会員の皆様は、エネルギー・エージェンシーふくしまHPの会員専用ページからも
 参加申込みができます。
   Email:e.a.fukushima@f-open.or.jp 

開催案内(PDF):令和3年度 第1回再エネ研究会‗開催案内
参加申込書(PPT):R3.第2回研究会_参加申込書