「令和4年度 第1回水素分科会」開催報告

 令和4年度第1回水素分科会は、6/20(月)に会場(コラッセふくしま)とZoomの併催で行われ、合わせて約120名の方々に参加いただきました。
 はじめに、水素分科会長である古谷博秀 FREA所長代理から開会の挨拶があり、続けて福島県庁の渡邊友歩様、(株)デンソーの樋口和弘様、住友ゴム工業(株)の中田延明様から、下記次第の演題でご講演いただきました。
 また、講演の後には会場において講演者・参加者を交えて名刺交換会が行われました。

 参加の皆様には、県内での先進的取り組みや支援策を知るとともにネットワークを形成するまたとない機会になったものと考えております。
 当分科会では今後も、セミナーやビジネスマッチング、先進地視察などのイベントを企画して参ります。それらの情報はエネルギー・エージェンシーふくしまのHPやメールマガジンで発信しますので、会員の皆様には引き続き研究会をご活用いただきたくお願いいたします。

1 開会挨拶                                    
  福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会 水素分科会長 
   (産総研FREA 再生可能エネルギー研究 所長代理 古谷 博秀 氏)  

2 「福島県における水素社会実現に向けた取り組み」 福島県商工労働部 次世代産業課 主事 渡邉 友歩 氏

3 企業の先進的取り組みの紹介
  ①「地域の皆様と考えるカーボンニュートラルへの取組み(デンソー福島での活動より)」
    株式会社デンソー エネルギーソリューション開発部(トヨタ自動車株式会社出向)担当次長 樋口 和弘 氏
        
  ②「住友ゴム工業(株)白河工場における水素による脱炭素の取組み」
   住友ゴム工業株式会社 環境管理部 主査(水素プロジェクトグループ リーダー) 中田 延明 氏