企業プラスチック製品 製造業
ムネカタ(株)
[ムネカタ]

興味のある分野

  • 風力
  • バイオマス
  • エネルギーネットワーク
  • 水素

基本情報

代表者 代表取締役執行役員社長 佐藤 正幸
所在地 〒960-8506 福島県福島市蓬莱町 1-11-1
従業員数 260名
TEL 024-547-2600
FAX 024-547-2612
ホームページ https://www.munekata.co.jp/
連絡担当者
Warning: Use of undefined constant person - assumed 'person' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/eaf01/energy-agency-fukushima.com/public_html/wp-content/themes/energy-agency-fukushima/single-member.php on line 161
R&D センター 梅津
E-mail mu1045317@munekata.co.jp
主な事業・営業品目 プラスチック射出成形
・プラ製品の開発/製造(型締め力 15t~1800t クラス)
・塗装/組み立て(多関節ロボットによる塗装工場)
射出成形用金型
生産設備
・関連会社の溶着技術を軸とした各種生産設備
主な製品・技術等 プラスチック製品の設計/開発から仕上げ/組み立てまで一貫生産しております。
設計/開発段階では、CAE を駆使して生産性と機能性の両立を実現します。
プラスチック溶着では、インパルスウェルダーとフラットフュージョンシステムの商品名で多くの生産設備導入実績があります。

再生可能エネルギー分野の取組

PR・挨拶

一流メーカーのパートナーとして、高度な要求に応える中から生まれた数々の先端技術を基に、自社ブランド製品の開発を絶えず続けています。
固有技術の製品化で、より幅広い産業に貢献できる“オンリーワン”企業を目指します。

これまでの実績

風力発電ブレードの軽量化と性能向上のため、熱可塑性樹脂での製品化を目指し、CAE 流体解析から形状の最適化の検討実績があります。
二次電池分野においては、車載用電池の部品製造を担い、厳しく品質管理しながら現在も量産を継続しています。

具体的提案

軽量化という観点にて、従来は金属で作っていたものを樹脂に置き換えていく取り組みを続けています。自動車の吸気系パーツやエンジンカバーなどに実績があります。
大量生産も得意なことから、スマートコミュニティに必要なインフラ部品の開発を目指しています。