企業電気機械器具製造業
株式会社 日立製作所 福島支店
[カブシキカイシャ ヒタチセイサクショ フクシマシテン]

興味のある分野

  • 太陽光
  • 風力
  • エネルギーネットワーク
  • 水素

基本情報

代表者 安藤 雅彦
所在地 〒963-8005福島県郡山市清水台二丁目13番23号
東北支社:〒980-8531 宮城県仙台市青葉区一番町四丁目1番25号
本 社:〒100-8280 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号
従業員数 34,925名
TEL 024-923-3944
FAX 024-923-2411
ホームページ http://www.hitachi.co.jp/
主要取引先 中央官公庁、地方自治体、電力会社、 鉄道会社、金融事業者、製造・流通業、通信事業 等
連絡担当者 福島支店 支店長 安藤雅彦
E-mail masahiko.ando.hc@hitachi.com
主な事業・営業品目 情報・通信システム、社会・産業システム、電子装置、建設機械、高機能材料、オートモーティブシステム、生活・エコシステム 等 社会イノベーション事業
主な製品・技術等 デジタルソリューション、システムインテグレーション、クラウドサービス、鉄道システム、水ソリューション、エネルギーシステム計測・分析装置、医療装置 等

再生可能エネルギー分野の取組

PR・挨拶

社会イノベーション事業で制御・運用技術とIT、プロダクト、システムを組み合わせたトータルソリューションをご提供し、社会やお客さまが直面しているさまざまな課題を解決します。後世へ、持続可能な未来を残していくために、日立はこれまで培った豊富な経験と先進のITによって、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを活用して確かな電力供給を支えていきます。
そして日立は、ITとエネルギーシステムを組み合わせ、スマートなエネルギー社会の実現に貢献していきたいと考えています。

これまでの実績

・太陽光発電システムのEPC実績
「自家消費」「蓄電池」など幅広く対応
・エネルギーマネジメント
・日立グループ各社による各種省エネ、再エネ事業
・IoT活用(Lumada)によるO&M、予兆診断 等
・水素発電事業(実証事業参画)

具体的提案

loTの進展により、社会やビジネスが生み出すデータが加速度的に増え続けています。そして、これらのデータこそ新しい価値の源泉です。日立グループ企業はLumadaのご提案により、さまざまな事業領域のお客さまとともに、次の社会に向け、新しい価値を創出する「デジタルイノベーション」に取り組んでいます。
例えば、
・発電設備の予兆診断や遠隔監視をさまざまなデータを活用することで効率的に管理
・地域全体のエネルギー需給を最適化するためシミュレートして評価、検証するソリューション提案
・NEXPERIENCE(顧客協創方法論)のご提案