企業電子部品・デバイス・ 電子回路製造業
アサヒ電子(株)
[アサヒデンシカブシキカイシャ]

興味のある分野

  • 太陽光
  • エネルギーネットワーク

基本情報

代表者 代表取締役社長 菅野寿夫
所在地 本社・工場)〒960-0426 福島県伊達市坂ノ下15
第二工場)〒960-0111 福島県福島市丸子中ノ町17-1
従業員数 198名(派遣社員数110人)
TEL 本社・工場)024-584-2111 第二工場)024-553-5550
FAX 本社・工場)024-584-2114 第二工場)024-553-5953
ホームページ https://www.asahi-gp.co.jp/denshi/
主要取引先 シャープ株式会社・株式会社ケーヒン・株式会社トランストロン
連絡担当者
Warning: Use of undefined constant person - assumed 'person' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/eaf01/energy-agency-fukushima.com/public_html/wp-content/themes/energy-agency-fukushima/single-member.php on line 161
営業部 菅野周二
E-mail ad-sales@asahi-gp.co.jp
主な事業・営業品目 ○OEM/ODM事業
・民生製品の開発生産
・産業製品の開発生産
・車載製品の開発生産
・太陽光発電モニタリング機器
○リペア(修理)事業
・製品解析修理
・BGA、CSP 等ICリペア
主な製品・技術等 ○主な製品
・車載用マイクユニット、Neoale(太陽光モニタリング機器)
○技術等
・開発設計技術
電子回路、ソフト、基板、機構設計技術。
・生産技術
画像検査機、自動半田付けロボット等を作製。品質、生産性向上技術。
・製造技術
実装技術:最小0402 チップ、CSP、POP 実装可。
・リペア技術
ICリボール、CSPリペア、パターン修復等を実施。EOLになった部品や基板廃棄救済を行っております。

再生可能エネルギー分野の取組

PR・挨拶

アサヒ電子株式会社は、1984年VTR基盤組み立て工場として創業し、現在は超高密度実装技術、高信頼性を提供する車載ECU、市場サポート技術を核としたお客様への包括的なソリューション事業で成長いたしました。
技術革新の進展がとどまることを知らないこの業界において、常に最先端技術とトップレベルの品質を保持し、その業容を確固たるものとすべく、技術力強化を行いながら更なる成長を目指して参ります。

これまでの実績

・太陽光発電モニタリング機器設計開発・製造・販売。独立行政法人産業技術総合研究所様による福島再生可能エネルギー研究開発拠点「被災地企業の技術シーズ評価プログラム」採択
・気象観測機(ウェザーステーション)の開発。

具体的提案

太陽光発電モニタリング機器(Neoale)
⇒発電量のモニタリングよりも不良パネルの特定に注力 (特許申請中)
・ケーブル敷設が不要な無線型、軽量であるので取付が容易
⇒既設の太陽光発電サイトにも容易に後付け可能
・GWは3G回線を活用しクラウドへ接続
⇒サイト管理者が独自に NW を開設する必要なし
・産総研の再生エネ評価採択製品
⇒産総研から製品性能について認定
・Neoale PVを追加することにより、パネル単位での不良個所特定が可能(オプション)
気象観測機(ウェザーステーション)
・再生可能エネルギー発電の出力変動課題解決の為の気象観測機(ウェザーステーション)を開発。
・風向、風速、日射量、気温を測定し、3G、LANによ会津大学クラウドへ送信。
【気象観測機設置拠点】
・アサヒ電子株式会社屋上(伊達市)
・テクノカレッジ浜(南相馬市)
・福島県ハイテクプラザ(福島市、郡山市、会津若松市、いわき市))