企業情報通信業
福島コンピューターシステム(株)
[フクシマコンピューターシステム]

興味のある分野

  • エネルギーネットワーク

基本情報

代表者 取締役社長 鈴木 正博
所在地 〒963-0201 福島県郡山市大槻町字北八耕地 13 番地
従業員数 271名
TEL 024-961-1005
FAX 024-961-1012
ホームページ https://www.fcs.co.jp/
主要取引先 (株)日立製作所、アルパイン(株)、(株)小松製作所、 産総研(FREA)、コニカミノルタ(株)、Cyberdyne(株)
連絡担当者
Warning: Use of undefined constant person - assumed 'person' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/eaf01/energy-agency-fukushima.com/public_html/wp-content/themes/energy-agency-fukushima/single-member.php on line 161
福島復興・公共事業部 遠藤 敏夫
E-mail tendou@fcs.co.jp
主な事業・営業品目 ◆ソフトウェア開発
業務システムの開発から運用サポートまで様々なニーズに答えします。WEB システムやクライアントサーバシステムから Android や iPhone などのスマートフォンを利用したシステムまで幅広い、開発が可能です。
◆ICT システム提案、販売
FCS ではお客様の課題や問題点をヒアリングさせて頂き、適切なソリューションをご提案いたします。自社製品で補えない部分は、各種ベンダーのパッケージ製品での対応もいたします。
主な製品・技術等 ◆自社開発製品
・タブレット型問診票 Dr.TAP
・Dr.TAP 受付管理システム
・Dr.TAP 予防接種管理システム
Dr.TAP は、医療機関の各種情報の接続をアシストします。医療事務様からお医者様、患者様まで様々な情報がつながることにより、データ入力の手間が削減され、事務の負担軽減や診察時間の確保に効果的です。患者様とお医者様の距離を近づけ、医療に対する安心感を提供します。
◆自社開発パッケージ例
・USB デバイスの管理・制限ソフト
・自社運用に合ったワークフローソフト
・ハンディターミナルを使った汎用在庫管理

再生可能エネルギー分野の取組

PR・挨拶

事業系の基幹システムから、タブレット向けアプリケーション、社会インフラや家電に搭載される組込みソフトウエアまで、数多くの様々な分野でのシステム開発経験を有します。「業務系」「制御系」「組込系」3 分野に多数のエンジニアを有し、これら 3 部門が連携したシステム構築を得意とし、広い守備範囲と柔軟な対応力が強みとなっています。
東日本大震災後は、福島復興に向けた事業創出を目指し、医療福祉機器分野、再生可能エネルギー分野、ロボット産業分野へ力を入れ、事業化を進めています。

これまでの実績

福島県再生可能エネルギー発電量シミュレーション情報サイトの構築 http://www.solar.fukushima.jp/frea/(福島県庁、福島県ハイテクプラザ、会津大学、産総研・福島再生可能エネルギー研究所 連携)

具体的提案

【太陽光・風力】
福島県再生可能エネルギー発電量シミュレーション情報サイトで提供するデータは、福島県を一つの仮想的な発電所と見なし、福島県内の自然変動電源から供給される電力エネルギーを推定するものです。これを使うと、太陽光発電と風力発電の導入量や配置計画によって、時々刻々の電力エネルギーがどの様に変動するのかを知ることが出来ます。これにより、どの程度のエネルギー調整量が必要かを検討し、 水素等のエネルギー調整システムを含む福島県内での再生可能エネルギー事業化の際、基本設計が行えるようになります。今後、太陽光、風力以外の再生可能エネルギーについても取り組む計画です。