企業建設業
(株)福島地下開発
[フクシマチカカイハツ]

興味のある分野

  • 太陽光
  • 風力
  • バイオマス
  • エネルギーネットワーク

基本情報

代表者 代表取締役社長 須藤 明徳
所在地 〒963-0725 福島県郡山市田村町金屋字新家110番地
従業員数 24名
TEL 024-943-2298
FAX 024-943-3453
ホームページ https://www.ftk-44.jp
主要取引先 (国)産総研福島県再生可能エネルギー研究所(FREA)、福島県、郡山市、県内各自治体、日本大学工学部、民間企業
連絡担当者
Warning: Use of undefined constant person - assumed 'person' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/eaf01/energy-agency-fukushima.com/public_html/wp-content/themes/energy-agency-fukushima/single-member.php on line 161
須藤 明徳
E-mail akinori@ftk-44.jp
主な事業・営業品目 地中熱利用システム関連工事・さく井工事・温泉掘削工事・消雪工事・地すべり対策工事 等
主な製品・技術等 地表踏査・土質試験・地質調査 ・各種原位置試験 等

再生可能エネルギー分野の取組

PR・挨拶

弊社は、県内においての地元中小企業として、どの企業よりも早く地中熱事業に展開(平成 13 年 8月実績あり)しており、深井戸の掘削技術を地中熱ボアホール掘削に展望させ、現在、鉛直ボアホ
ール型の地中熱交換井の工事実績が 1 番多い企業となりつつあります。

これまでの実績

地中熱分野における実績
・環境省【環境技術実証(ETV)事業】(地中熱・下水等を利用したヒートポンプ空調システム試験)
・地下水移流効果を有効利用した高効率地中熱交換井の評価(H25 被災地企業の技術シーズ評価プログラム)
・オープンループ型に対応可能な地中熱ヒートポンプの開発(H26 被災地企業の技術シーズ評価プログラム)

具体的提案

・地中熱・熱交換井の掘削技術開発(H27 被災地企業の技術シーズ評価プログラム)協力【郡山市園芸振興センター】
・福島県内の「中硬質な地層」において効率的に浅部地中熱交喚器設置に伴う既存ボーリングマシンの改良および小型化技術開発(公財)福島県産業振興センター【製造業集積活用型事業】
・小口径ボーリング孔による新方式サーマルレスポンステスト(熱伝導プロファイリング法)実用化に向けた実証試験【共同参画:ミサワ環境技術㈱ (有)JDF】
・地下水流動を有効利用した複数地中熱交喚井の最適配置検討手法の開発【共同参画:ジオシステム㈱】協力 産総研・福島県連携補助事業・福島県産業創出課