企業その他の製造業
日本カーネルシステム(株)
[ニホンカーネルシステム]

興味のある分野

  • 太陽光
  • 風力
  • エネルギーネットワーク

基本情報

代表者 代表取締役  長畑 二郎
所在地 〒963-0215 福島県郡山市待池台 1-12
〒540-0036 大阪市中央区船越町 1-6-6(本社)
従業員数 3 名(総数 24 名)
TEL 024-973-5085
FAX 024-983-5804
ホームページ http://www.kernel-sys.co.jp
主要取引先 (国研)産業技術総合研究所、(財)電気安全環境研究所、(財)電力中央研究所、 (株)九電工、(株)三社電機製作所、TUV(株)、他
連絡担当者
Warning: Use of undefined constant person - assumed 'person' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/eaf01/energy-agency-fukushima.com/public_html/wp-content/themes/energy-agency-fukushima/single-member.php on line 161
福島支店  荒川 紀一
E-mail n_arakawa@kernel-sys.co.jp
主な事業・営業品目 太陽電池の測定機器・模擬電源などの開発/販売およびシステム提案
主な製品・技術等 ・PV アナライザ バイパスダイオードチェッカー、パワーコンディショナ評価システム 系統連系試験装置
・アナログ・デジタル混在のパワーエレクトロニクス機器の開発。DSP を使用した制御ソフトの開発。PV 測定システムの構築

再生可能エネルギー分野の取組

PR・挨拶

経産省のサンシャイン計画時から産業技術総合研究所様・電力中央研究所様・東京農工大学様などの要請を受け、太陽光発電の模擬電源・測定器・パワーコンディショナ等の開発を行ってまいりました。その実績を元に製品化し各研究所、メーカーに拡販しており、業界のトップリーダーと自負しております。

これまでの実績

〇バイパス回路健全性確認検査装置の開発
(平成26年度被災地企業のシーズ支援プログラム)
産総研様と共同研究を行い、その成果を活用し製品化しました。PVストリングへ微小電流を印加し、バイパス回路故障検出が可能です。
〇産総研福島再生可能エネルギー研究所様
スマートシステム研究棟 SCADAシステム納入
〇双方向蓄電池模擬電源の開発
(平成28年度福島県産総研連携再生可能エネルギー等研究開発補助事業)
蓄電池の模擬を行うための直流電圧源であり、放電モードと充電モードをもち、充電モード時は回生動作を行える双方向動作が可能な電源です。
〇PVメンテナンス支援システムの開発 ※開発中2019年1月時点
(平成29年度および平成30年度
福島県再生可能エネルギー関連技術実証研究支援事業)
太陽光発電システムの安全な運用と発電量維持に欠かせないメンテナンスを支援するシステムです。現場の点検作業やレポート作成などの事務作業を効率化し、メンテナンスコストの低減化を実現します。

具体的提案

・パワーコンディショナ開発・試験用装置の開発
・太陽電池開発・評価装置の開発
・太陽電池性能測定装置の開発
・太陽電池性能測定システムの提案・構築
・自社製品制御用ソフトの開発
・自社製品組込システム制御ソフトの開発
・ソフトウェア受託開発設計
・電力制御関連受託開発(パワーコンディショナ等)
※お客様のご要望に合わせ、システムや製品をご提案いたします。是非お気軽にお問い合わせください。