ドイツ“WindEnergy Hamburg 2022”「ハンブルク風力エネルギー国際総合展」出展報告

 福島県/エネルギー・エージェンシーふくしま(EAF)では再生可能エネルギー関連産業の育成・集積のため県内企業が有する優れた技術・製品の海外への販路拡大を支援しています。このため、今年9月にドイツで開催されたWindEnergy Hamburg 2022に福島県ブースを出展しました。
 新型コロナウイルス感染症の影響により4年ぶりに対面形式での開催となった同展示会には、ドイツ国内を始め世界中から風力発電・水素関連企業が出展・来場し、福島県ブースには連日多くの企業が訪れ、活発な商談が行われました。

開催期間 令和4年9月27日(火)~30日(金)
開催会場 ドイツ連邦共和国 ハンブルク市 「ハンブルク国際見本市&コンベンション会場」
出展者数 1,400社
来場者数 約30,000人

福島県ブース出展状況
 ・参加企業 2社(マッチング企業数 91社)
 ・商談形式 対面形式
その他
 ・セミナー 「リニューアブル・エネルギー・ハンブルク ネットワーク・レセプション」での講演
       (EAF服部代表、アンドリュー・コーディネーター)
 
皆様のご協力をいただき、有意義な出展となりましたこと、改めて感謝申し上げます。