令和2年度 第1回バイオマス分科会 開催のお知らせ

バイオマスは再生可能エネルギーの中でも小規模ながら安定した補助電源として、また地域資源を活用した熱電併給可能なエネルギー源としても大きく期待されています。 令和2年度第1回バイオマス分科会では、自治体・官民一体型のバイオマスエネルギー地産地消モデルを進めるため、国の動向や三島町における国立環境研究所の取組事例、福島県の

会員専用コンテンツにつき閲覧にはログインが必要となります。ログインしてからご利用ください。

会員ログイン