企業間のネットワークやマッチング、販路開拓支援や海外連携等を通じ、再生可能エネルギー関連産業の育成・集積を推進します。

事業内容(主なもの)

  • HOME »
  • 事業内容(主なもの)

1 福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会の活動

産学官によるネットワークの形成と会員の技術基盤の強化を目的とし、会員のニーズにあったセミナーやビジネス交流会、専門分野毎の技術動向の把握等を行う分科会開催などを行います。

  • 研究会(全体会議)
  • 分科会(太陽光、風力、バイオマス、エネルギーネットワーク)

mission-1mission-2

★研究会規約及び入会方法、会員名簿はこちら

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021b/kenkyukai00.html

2 事業化案件の創出

県内企業による新技術、新製品や新たなビジネスモデルの創出を目的とする事業化ワーキンググループを組織化し、企業の皆様の事業化を支援します。

  • 事業化ワーキンググループの設置、定例会の開催
  • 個別マッチングの支援

mission-3mission-4

3 取引拡大支援

県内企業の取引拡大のため、再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま)を開催します。また、首都圏で開催される展示会に県内企業グループとして共同出展します。

第6回 再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま2017)

平成29年11月8日(水)~9日(木)
ビッグパレットふくしまにて開催しました。
再生可能エネルギー産業フェア 公式サイト

4 海外連携の推進

REIFふくしまへの海外企業の招聘、個別マッチング等を通して、県内企業と海外企業とのマッチング支援を行います。特にドイツNRW州との連携については、それぞれの地域企業の相手側市場への進出を推進します。また、ドイツで開催される展示会に県内企業グループとして共同出展します。

E-world energy & water

2018年2月6日~8日
ドイツNRW(ノルトライン=ヴェストファーレン)州エッセン市で開催

PAGETOP