再生可能エネルギー販路開拓支援

再生可能エネルギー販路開拓支援

REIF

『REIFふくしま』の開催や、展示会への出展支援等を通じ、
県内企業による再エネ関連分野の販路開拓・拡大を支援します。

再生可能エネルギー関連産業の最新の技術・製品が一堂に会する展示会を運営し、福島新エネ社会構想の三本柱、1再生可能エネルギーの導入拡大、2水素社会実現のためのモデル構築、3スマートコミュニティの構築、をメインテーマとして開催します。

未来を創る新たなエネルギーの先進地を目指して、関連産業でビジネスに取り 組まれる企業等の皆様に、技術・情報の発信および商談・交流の場を提供します。

販路開拓支援イメージ

販路開拓支援イメージ

販路開拓支援イメージ

実例

REIFふくしまの開催 → 県内外事業者へ情報発信・商談や交流の展示会を開催
首都圏展示会への出展 → 販路拡大に向け首都圏開催の展示会に出展
E-world energy & waterへの出展 → 欧州最大のエネルギー見本市に県内事業者と共同で出展予定

関連トピックス

販路開拓支援担当者インタビュー

金子 政義

サブコーディネーター金子 政義

(かねこ・まさよし)
販路開拓支援
得意分野
木質バイオマス発電
系統連系手続き
電子機器生産ラインの品質管理
(故障解析および改善)

詳しくはコーディネーターページへ

REIF公式サイトはこちら

福島県内企業の力を結集して、再エネの販路を県外から国外まで拡大できるように支援する

サブコーディネーター金子 政義

販路開拓はどのように行っていますか

2012年から再生可能エネルギー中心とした、『ふくしま復興 再生可能エネルギー産業フェア REIFふくしま』を開催しています。当初は再エネの啓蒙とPRを主とした展示会でしたが、現在は商談成果の上がる展示会になっています。再エネ関連のみの展示会としては、東北最大級の展示会です。2017年開催のREIFふくしまでは、近年注目され実用化に向けて研究が進む水素エネルギーに関するセミナーや水素自動車の展示・試乗会も行われ、過去最高の来場者数を記録しました。

REIFふくしまの具体的な内容を教えてください

再生可能エネルギー産業でビジネスに取組まれる企業や団体、研究機関の皆さまに、最新の技術・情報の発信、収集、商談・交流の場を提供してます。展示会のほかに各種セミナーやものづくり取引商談会、出展者交流会もあります。
出展分野も再生可能エネルギー関連、省エネルギー関連、ものづくり産業、学校・大学・研究機関・自治体、支援機関など幅広い分野が出展しています。

他にはどのような取組みがありますか

2005年から開催されている「再生可能エネルギー世界展示会」に出展しています。県内企業の皆様にこのREIFふくしまに出展していただくことにより、展示会への出展の意味とノウハウを習得していただき、県外及び国外の展示会に出展していただき、販路を拡大していただくよう支援しています。

販路開拓支援に関するよくある質問

産業フェア(REIFふくしま)への出展条件はありますか

福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会に加入していない会員でも、再生可能エネルギー関連の企業・団体、研究機関であれば参加できますが、審査がございますので、詳しくはお問合せください。

ブース展示等について事前説明会はありますか

出展者向けにREIFふくしま開催の事前説明会や効果を目指すためのセミナーが行われます。

出展に関する補助金はありますか

補助金は特にございません。
ただし、福島県内からの出展がしやすいよう、福島県内向けの価格設定が用意されております。